「戦国時代」織田信長(cute) Tシャツ(杢グレー)

“尾張の大うつけ”こと織田信長のTシャツになります。

フロントは、斎藤道三と正徳寺で会見に向かう際の、若かりし信長公をプリント。

“髪は茶筅髷を萌黄色の平打ち紐で巻き立てて、湯帷子を袖脱ぎにし、
金銀飾りの太刀・脇差二つとも長い柄を藁縄で巻き、太い麻縄を腕輪にし、
腰の周りには猿廻しのように火打ち袋、瓢箪七つ八つほどをぶらさげ、
虎皮と豹皮を四色に染め分けた半袴をはいた。(信長公記)”


バックには、

“I don't dream at night,I dream all day. I dream for a living.”
(僕は、夜に夢を見るんじゃない。一日中夢を見ているんだ。
 生きる糧として、夢を見ている。)

のプリントを配置。
乱世を生きた武将は、どの様な夢を見ていたのでしょうか?

5.6オンスと、ほど良い厚みのBODYを使用しております。
FRONT右裾には、オリジナル織りネームが付きます。
*本製品は、当ブランドの他のTシャツとは若干サイズが異なる為、
以下の寸法を確認の上、購入願います。

サイズ(着丈、身幅、袖丈)
S (66、49、19)
M (70、52、20)
L (74、55、22)
XL(78、58、24)

素材:綿80% ポリエステル20%、5.6oz(オンス)
プリント:染み込みプリント(ブラック)
型番 150007GR
定価 4,320円(税込)
在庫状況 売切れ中
サイズ
購入数
売り切れ